施術後のアフターケア

保湿ケアをしっかり行おう

レーザー脱毛を受けた後は肌状態を悪化させないためにも、必要なアフターケアをする必要があります。レーザー脱毛後のアフターケアとして、押さえておきたいのが保湿です。レーザー脱毛は肌へのダメージは比較的少ない脱毛法と言われているものの、やはり負担が全くないという訳ではありません。レーザーの熱で毛根組織を破壊してムダ毛を脱毛するので、熱によって肌の水分が奪われ乾燥しやすくなります。乾燥してしまうと肌トラブルが起こりやすくなりますし、乾燥している部分にレーザーを照射すると痛みを強く感じやすくなるようです。普段、使っている化粧水やクリームなどでもOKなのでレーザー脱毛後は、しっかり保湿のアフターケアを行いましょう。

外用薬を処方してくれるクリニックもある

レーザー脱毛を受けた後のアフターケアとして、外用薬を処方するクリニックも少なくありません。レーザー脱毛後、レーザーの熱ダメージで皮膚や毛穴が炎症するトラブルを起こすケースがあります。このような肌トラブルを早く改善させるために、軟膏などの外用薬が処方されるのです。医療機関で処方される薬ですので効果は高いですし、安全性にも優れています。クリニックによっては外用薬代などのアフターケア代、全てが脱毛費用に含まれている所もあるようです。このようなクリニックであれば外用薬処方などで追加費用が発生することは無いので、金銭的な負担を心配する必要もありません。また外用薬の処方だけでなく保湿ケアまで行ってくれるクリニックもあります。