永久脱毛が実現できる

毛根の組織を破壊する

レーザー脱毛の大きなメリットは何といっても永久脱毛の実現を期待できることでしょう。レーザー脱毛は高周波のレーザーを脱毛したい部位に照射することで脱毛効果を発揮するというものです。このレーザーは毛根のメラニン色素にのみ反応して、毛根にレーザーのライトが吸収されることで熱を帯びていきます。この発生した熱が毛根組織を破壊していくのです。一度組織が破壊されれば二度とその毛根からは毛が生えることはありません。レーザー脱毛が永久脱毛を期待できる理由の1つです。ちなみに、エステサロンで受けられるフラッシュライト脱毛はこのレーザー脱毛よりも出力パワーが低いので、毛根を組織から完全に破壊することができません。そのため、永久脱毛は難しいです。

ヘアサイクルに合わせて脱毛

レーザー脱毛が永久脱毛を実現できる理由のもう1つはヘアサイクルに合わせた脱毛方法だからです。ムダ毛には他の毛と同様に毛周期というものがあります。これは毛の生え変わりのサイクルのことですが、成長初期、成長期、退行期、休止期の4つの段階を経て生え変わります。レーザー脱毛で処理できるのはあくまでも肌の表面に出ている成長期の毛と退行期の毛のみです。休止期の毛は皮膚の下に隠れているのです。休止期の毛は時間が経てば成長期を迎えて新しい毛が生えてくるようになります。レーザー脱毛は毛周期に合わせて脱毛するので、だんだんとムダ毛が生えにくくなって最終的に永久脱毛を実現できるというわけです。そのため、1回の施術で永久脱毛できるわけではなく、複数回受ける必要があります。